FC2ブログ

萩原商会のイロイロ情報局

建機レンタル&販売会社がお届けする有意義・無意義な情報アラカルトです


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変ご無沙汰を致しておりましたm(_ _)m

  1. 2014/04/04(金) 16:22:04|
  2. 商品・製品について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
消費税の増税による税金負担増しと仕入れ価格の上昇を何とか打破したいと日々精進しておりますが・・・・
なかなか難しいですよねぇ(--;)
という訳で、萩原商会本社フロントでの販売部品は「価格据え置き」という結論で今後も突っ走りたいと思います(^^)v
いや、新製品で商品がリニューアルしてしまった物は別ですが(^^;)

さて、今までずっと音沙汰も無く何をしていたのかと言いますと・・・・
商品棚のリニューアルを行っていました☆
(ホントはそれだけじゃないのですが・・・)

ほーす
人気の散水ホースやノズル関連のサンプルを並べてみました☆
各商品ともにそれぞれの使い勝手の良さや特徴があるので一度御覧いただければと思いまして作ってみました♪

せーばーそー
レシプロソー・セーバーソー用のブレードも従来のDeWALT製に加えてマキタ製、ハウスBM製も並べました☆
用途に応じてお気に入りの品をお選び下さい(^^)v

たな
定番の商品から新商品まで価格据え置き(税別)で頑張ります☆

ぼるとたな
バケットやアタッチメントを留める為のボルトナットセットも各メーカーに合わせて御準備しました☆
焼き入れボルトなので耐久性やスパナでのえぐれ問題にメッチャ強くて好評を頂いてます☆
今回は分かりやすいようにチョッとだけ頑張ってレイアウトしてみました♪♪

部品・用品のヴィレッジヴァンガードを目指しますので是非是非お越し頂きまして御覧下さい☆

(かなり小規模ですが・・・・)
スポンサーサイト

竹樹木粉砕機登場!!

  1. 2013/04/19(金) 17:20:16|
  2. 商品・製品について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
竹樹木粉砕機とは何ぞや・・・・?
そう思っていたアナタ!!今回のネタは必見です☆

ただしそう思っていた方はまず居ないと思うので、今回は知識として覚えていて頂ければ幸いかと思います(^^;)

よく竹林や雑木林の伐採の際に、生木や竹って処分に困ったりはしませんか?
この「竹・樹木粉砕機」という機械はその名の通り「竹や樹木を粉砕する機械」なのです(そのままじゃん・・・)

竹や樹木は繊維が多いので通常は粉砕しにくいシロモノなのですが、この機械を使えばアッという間にミンチ状の粉に変身してしまいます☆

どれくらいあっという間かと言うと~~・・・・

ウルトラマンの変身時間には負けるが水戸黄門様の印籠が出る頃には相当数の竹を処理しているというくらいに早いんです☆
判りにくい例えで失礼しましたm(_ _)m

通常は竹とか生木はなかなか処分に困るものなのですが、ミンチ状にすることにより堆肥として再生する事が出来るのです☆

サイズは軽トラックに積める「楽々サイズCK340」と、大処理型「CK1600」の2タイプをラインアップ♪♪

今まで捨てるしかなかった物がお宝になる!!

山で伐採した樹木や竹をチップ化すると、そのまま山の栄養分となる!!

公園などの遊歩道のクッション材に最適☆

マルチリング材(栽培植物の保護や水分蒸発の防止、地温の確保資材)としての利用☆

竹パウダーは果樹の甘みが増し、丈夫に育つ(と言われてます)

竹チップを堆肥に混ぜて使用すると、虫がつきにくく丈夫な葉になる(と言われてます)

竹チップを家畜の敷き料にすると、排泄物に対して消臭効果があります(と言われています)

乾燥させた竹飼料を家畜に与えると、家畜の消化機能を助けます(と言われています)


実は~~ワタシは試していないので個人的には「絶対」と言えませんが、少なくとも牧之原市のバイオマスタウン構想にて効果は明らかになっているようです♪♪(個人的にこの牧之原市の考え方って大好きです☆)

さぁ、いよいよリサイクル社会にマッチした商品の登場です☆

当社では本社にて実機を展示しております♪♪
ご興味を持たれました貴方!!
是非とも一度見に来て下さい☆


takejyumoku.jpg

ちょっと地味な展示スペースですね・・・・
次回のテーマは「おしゃれなショールーム建設」とでもしましょうか!!
宝くじが当たればの話しですが(-A-;)


株式会社萩原商会
http://www.hagihara-shokai.co.jp/

【機械の正式名称】
CAT九州 竹・樹木粉砕機CK340 竹・樹木粉砕機CK1600

新商品???

  1. 2013/03/05(火) 14:59:40|
  2. 商品・製品について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
何と今回新たに「スペーサシムコーナー」なんて物をご用意しました☆

スペーサーシムとは、丸い板状の鉄板でして、重機のバケットやアタッチメント装着部分に発生する隙間を防ぐための商品でして、隙間を埋めることによりガタの発生を抑え、また、砂や金属粉の混入を防ぎ過度の磨耗を予防する効果があるのです☆

いや、そのスペーサシムのお問合せやご注文を度々頂く事があったのですが、その度にお取り寄せとなり「必要なときに必要な分」が思うように出来なかったんですよねぇ(^^;)
そこで今回は思い切ってスペーサシムの専用ゾーンを作っちゃいました☆
ショーケース3

えぇ、見た目はかなり安っぽいと思いますよ(:-д-)
センスも無いと思いますよ(;TдT)

でも、なるべく安価でお届けしようと思うこの心意気だけでも買ってください(商品よりも心意気の特売中?)
今まで販売していました焼入れボルトナットセットの上に飾っていますので、お越しの際には買わなくてもいいので是非とも見てやってください☆←爆弾発言?

株式会社萩原商会
http://www.hagihara-shokai.co.jp/

☆謹賀新年☆

  1. 2013/01/07(月) 12:05:17|
  2. 商品・製品について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
旧年中は本当に皆様のご愛顧を賜りまして心から御礼を申し上げます。
本年も何卒宜しくお願いいたしますm(_ _)m
さて、年末にはは完成しておりました機械式小割機「ガイヤー」の出荷が本日行われました☆
はい、初荷です☆

ガイヤー完成形
ジャーン☆
出来ました☆
いや~~~ホント、力強いデザインですね~~~♪
その昔、とある自動車メーカーの広告で「良いメカはシンプル」というキャッチフレーズがありましたが、ガイヤーはまさに「それ」なんですよね(^^)v
キャッチフレーズ・・・・パクっちゃおうかな・・・←コラコラ
だいたいきちんとグリスアップして磨耗箇所を肉盛して普通に使用して10年以上は長持ち出来る機械なので、この子がこの先何十年ぐらいお客様のお役に立てるのかが楽しみです☆

エコな小割圧砕機ガイヤーって何ぞや??

  1. 2012/12/18(火) 16:11:09|
  2. 商品・製品について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ガイヤーって言う建設機械アタッチメントがこの世には存在します。
しかも「ガイヤーの夜明け」とか「トヨタガイア」という名称が誕生する遥か前に命名されてます☆


だから何だって言われると困るのですが(-_-;)

さて、今回はそんなガイヤーについてお話しちゃいたいと思います(^^)b

街の様々な構造物には沢山のコンクリートが使われていますね。
そのコンクリートが不要になったとき、再生して資源化しなければならないのですが、いかんせん塊のままじゃ再生出来ないし、運搬も大変だし、しかも内部には沢山の鉄筋が含まれているので細かく砕いてやらなきゃならないのです。

普通は大きな重機にそれなりに立派な油圧で動く機械を取り付けますが、非常に高価であり経年劣化での故障も心配・・・
そんな思いに立ち上がった男たちが居た・・・プロジェクトエーーーックス←古い?

機械のバケットシリンダ(重機の先端を動かす油圧で動くシリンダーという筒状の物)の力を利用し、ガジガジとコンクリートを噛み砕いてゆく。
イメージは簡単ではあるが、素材や角度という大きな壁が男たちの前に立ちはだかった・・・プロジェクトエーー・・・もういいか(^^;)

本体となるボディと歯の部分に異なる素材を使い、様々なシーンで試験を行い、ようやく誕生した機械式小割機「ガイヤー」
ちなみにどこがエコなのかと申しますと~~♪

壊れないんです!!

シンプルな構造なので壊れる場所というのが無いんですよね(^^)v

いや、もちろん形あるものですから壊そうと思えば壊れますが(><;)
どんな機械であれ物であれ使っていれば磨り減るのは当たり前ってもんでぇ(何故か江戸っ子?)ガイヤーという機械は磨耗箇所の再生でまた復活する事が出来るのです☆
ガイヤー修復記録1
これ、ホントは修復前を掲載したかったけど、気付くのが遅れてしまい先端部分の土台はすでに新しい物になってます←大掛かりな油圧機械よりも修理しやすいのです
ガイヤー修復記録3
職人さんが心血と気合を注ぎ込んで・・・
ガイヤー修復記録4
コンクリートを砕くための刃を作ります☆
ギザギザにしているのは、イタリア人職人だからって訳ではなく、この方がコンクリートに食い込むから「わざと」ツルツルにはしていないのです(^^)
ガイヤー修復記録5
刃の交換は間もなくして終わるけど、折角なので「重傷を負ったガイヤー君」を紹介しましょう。

ガイヤー修復記録5
このガイヤー君はボディのど真ん中で折れてしまったのですが、補強と溶接により不死鳥の如く蘇りました☆
そう、
ガイヤーは

直るんです☆

さてさて、どこまでの耐久性があるのかと申しますと・・・・

当社ではオジイチャン的存在となった「ガイアー翁・GA-2号機」が存在します。
平成8年に産声を上げ、皆様と汗を流し今日に至るご老体ですが「まだまだ若いモンには負けん!!」と新たな敵(コンクリート塊)を待っています(そろそろ入れ歯を作り直さなきゃイカンなぁ)
ガイヤー修復記録6

ガイアーをもっと知りたい方は「萩原商会」のホームページを見てね♪
http://www.hagihara-shokai.co.jp/

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。