FC2ブログ

萩原商会のイロイロ情報局

建機レンタル&販売会社がお届けする有意義・無意義な情報アラカルトです


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご当地情報

  1. 2013/02/25(月) 19:08:44|
  2. フロント男の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
北風凄い日曜日、同僚に進められた知多半島の新たなるテーマパーク「めんたいパーク常滑」に行ってきました☆

日曜日の午前中とは言え駐車場待ちの長い列が発生しており人気の高さが伺えます。
とは言え少々離れた所に臨時駐車場があったのでそこから徒歩で向かうことに。
日頃の運動不足の解消と言うよりも「試食」の為の準備運動であると言うのはいうまでもないでしょう(笑)

さて、かなりのお客さんで賑わっているのではないかと思っていたけど、芋洗い的な混雑ではなく「適度な賑やかさ」を保っており、人混みが苦手なワタシでさえも快適なまま先ずはめんたいパークならではの学びのゾーンへ。
me1.jpg
入り口にはめんたいパークのキャラクターのひとつ「たらこん博士」の像があり、記念撮影する方々が後を絶たず「めんたいパーク」の人気の高さ(又はゆるキャラ人気?)を垣間見ました。
me2.jpg
↑これ、実は足元を大量の魚が泳ぎ回る映像が流れております

場内にはこのような最新のビジュアルを駆使した展示があり、目を奪う新機軸の数々に圧倒されてしまいましたが、じっくりと眺めてみると来場者に分かりやすく説明をするパネルや映像が多いために無理なく「スケソウダラ」や「明太子」について学ぶことが出来ました(食べることには興味津々なワタシ)
me3.jpg
因みに面白いと感じたのはこの「タラの鳴き声」が再生される機械でして、イルカが鳴くというのは有名ですが、何とタラも鳴くんですね~~☆

さて、この学びゾーンを過ぎると工場見学、そしてお待ちかねの試食と続きますが・・・・

何と10分待ち!!
とは言えここまで来て試食を食べずに帰るなんて絶対に出来ない!!
そもそも試食のために来たのだから←コラコラ

待望の試食は「明太子」「明太マヨパン」「明太子軍艦巻き」と実に素晴らしい内容であり、人数が多い為に「お一人様1個ずつ」ではあったもののシッカリと堪能させて貰いました。

明太子を学び、美味しい明太子を食し、お土産に明太子やめんたいパークのグッズを買い、なかなか楽しめるテーマパークでした☆

皆さんもこちらにお越しの際には足を運んでみては如何でしょうか(^^)b








スポンサーサイト

名古屋競馬場リレーマラソンに参加しました

  1. 2013/02/12(火) 17:14:54|
  2. マラソン部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
寒空とは言え天気の良い名古屋の街に熱きランナーが集い、今、どこよりも火蓋が切られる

名古屋競馬リレーマラソン開催ぃぃぃ(イッテQ風に)

今回は前にも触れましたが「ダートコース」と呼ばれる足場の悪い場所をリレー形態で走り抜けるという実に過酷なマラソン大会であり、正直なところ・・・

何人リタイヤするかな・・・

なんて事も考えておりましたが、当日朝には誰一人欠けることなく弊社精鋭が闘志を燃やしながら集結しました☆
(若干1名ほど遅刻して来ましたが・・・▼皿▼メ)

彼らがHAGIHARAマラソン部を支える若き精鋭達です☆
DSC00107.jpg


さて、場内にはスタートを心待ちにする熱いランナーが集結し、ポッと出の弊社マラソン部にとってはすさまじいプレッシャーであったであろうが、重圧をものともせずスタートの合図と共に三重営業所のT城選手が走り出し、熱き戦いが始まった(イッテ・・・もういい?)
DSC00105.jpg

足場が悪いとは言えサラブレッドのように力強く疾るランナー達に負けてはいない弊社若手精鋭達。
若手N野君の疾風のような流れる走りにA達君、I田君の誰にも負けたくないという燃える闘志を感じさせる走り、輝く若さって本当に素晴らしい!(書いてるワタシはもう中年)
中高年ランナーも若手の風のような走りに負けてはおらず「ど根性の壮年期」らしい力強い走りをお見せすることが出来ました。

参加チーム400チーム超え、波乱が予想されるコースではありましたが、
今回のタイムは4時間4分23秒。成績は40位
コースに苦戦を強いられると予想されてはいたものの素晴らしい成績を収めることが出来ました☆

今回走って感じたことは、スタート時と中間時期の馬場のコンディションの差が想像以上に異なり、次回は綿密なる作戦を練ってから挑めば4時間は切れると確信した(常務談)

マラソン部は今回も熱い走りをお見せしました。
次に走るのは

あなたの町かも知れない!!


さて、このような文章を書いているワタシ(紙屑部部長兼部員)、どんな走りをお見せしたかと申しますと~~~

三重県を自家用車で走っておりましたダメじゃん




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。